コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

北海商科大学 ほっかいしょうかだいがく

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

北海商科大学
ほっかいしょうかだいがく

私立大学。 1977年設立。北海学園大学の設置者である北海学園が,北見市の研究学園都市建設構想に応じ,文科系大学が皆無であった道東地域に北海学園北見大学として開設,商学部を置いた。 2006年キャンパスを札幌市に移し,現校名に改称。入学定員は 150人 (2006) 。所在地は北海道札幌市。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

ほっかい‐しょうかだいがく〔ホクカイシヤウクワダイガク〕【北海商科大学】

札幌市にある私立大学。昭和52年(1977)に、北海学園北見大学として開設。平成18年(2006)北見市から札幌市に移転し、現校名に改称した。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

北海商科大学の関連キーワード[各個指定]工芸技術部門寺山修司オガデン戦争安野光雅金壽根ビオラ(Bill Viola)磁鉄鉱系列小川紳介鎌田慧クラストル

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android