コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

修士課程 しゅうしかてい master's course

3件 の用語解説(修士課程の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

修士課程
しゅうしかてい
master's course

大学院で修士の学位を与える課程。学士もしくはそれと同等以上の学力が基礎資格とされ,学部における一般・専門教養の基礎のうえに広い視野に立って,精深な学識を修め,専門分野における理論と応用の研究能力を養成することが目的とされている。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

しゅうし‐かてい〔シウシクワテイ〕【修士課程】

大学院で、修士の学位を与える課程。マスターコース。博士前期課程。→博士課程

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

しゅうしかてい【修士課程】

修士の学位を与えるための大学院の課程。大学を卒業した者が進み、修業年限は二年以上。マスター-コース。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の修士課程の言及

【大学院】より

…第2次大戦後の学制改革により,アメリカに範を求めた現在の大学院制度(新制大学院)が生まれた。〈学術の理論及び応用を教授研究し,その深奥をきわめて,文化の進展に寄与すること〉(学校教育法65条)を目的とし,博士のほかに修士の学位が設けられ,修士課程,博士課程の2種から成る研究科で構成されるアメリカ型の大学院が設けられ,私立大学では1950年から,国・公立大学では53年から発足した。当初は2年の修士課程とその上に3年の博士課程が設けられる制度であったが,75年以後制度の多様化がはかられている。…

※「修士課程」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

修士課程の関連キーワード学位制度修士修論大学士博士課程院試会計大学院教員の修士レベル化Bachelor's DegreeMaster's Degree

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

修士課程の関連情報