コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

北海道放送 ほっかいどうほうそう

3件 の用語解説(北海道放送の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

北海道放送
ほっかいどうほうそう

略称 HBC北海道サービスエリアとする民間放送会社。 1951年設立され,52年ラジオ,57年テレビの放送を開始。テレビは東京放送,ラジオは東京放送と文化・ニッポン放送ネットワークに加盟。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本の企業がわかる事典2014-2015の解説

北海道放送

正式社名「北海道放送株式会社」。略称「HBC」。英文社名「Hokkaido Broadcasting Co., Ltd.」。情報・通信業。昭和26年(1951)設立。同27年(1952)ラジオ放送開始。同32年(1957)テレビ放送開始。本社は札幌市中央区北一条西。民間放送局。道内初の民放としてラジオは全国7番目、テレビは全国5番目に開局。テレビのニュース系列はJNN

出典|講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

北海道放送
ほっかいどうほうそう

北海道全域をサービス・エリアとするラジオ、テレビ兼営の民間放送局。略称HBC。1952年(昭和27)3月、北海道新聞社が主体となり道内初の民放ラジオ局として開局、57年4月からテレビ放送を開始した。北海道の老舗(しにせ)民放局として、地元住民の信頼も厚い。テレビは東京放送系のネットワークJNNに属し、その基幹5社の一つとして、ドラマやニュース報道などで大きな役割を果たしている。ラジオは東京放送系のネットワークJRNと文化放送・ニッポン放送系のネットワークNRNの双方に加盟している。文化教室、少年少女合唱団の主宰など、地域文化事業活動も盛んである。資本金5億5000万円(1998)。[伊豫田康弘]
『北海道放送株式会社編・刊『北海道放送三十年』(1982)』

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

北海道放送の関連キーワード朝日放送関西テレビ放送讀賣テレビ放送中国放送北海道新聞社東海テレビ放送東海ラジオ放送東北放送北海道テレビ放送北海道文化放送

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

北海道放送の関連情報