北海道放送(読み)ほっかいどうほうそう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

北海道放送
ほっかいどうほうそう

略称 HBC。北海道をサービスエリアとする民間放送会社。 1951年設立され,52年ラジオ,57年テレビの放送を開始。テレビは東京放送,ラジオは東京放送と文化・ニッポン放送のネットワークに加盟。売上構成比は,テレビ収入 80%,ラジオ収入 18%,その他収入2%。年間売上高 140億 8600万円,資本金5億 5000万円,従業員数 328名 (1999) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本の企業がわかる事典2014-2015の解説

北海道放送

正式社名「北海道放送株式会社」。略称「HBC」。英文社名「Hokkaido Broadcasting Co., Ltd.」。情報・通信業。昭和26年(1951)設立。同27年(1952)ラジオ放送開始。同32年(1957)テレビ放送開始。本社は札幌市中央区北一条西。民間放送局。道内初の民放としてラジオは全国7番目、テレビは全国5番目に開局。テレビのニュース系列はJNN。

出典 講談社日本の企業がわかる事典2014-2015について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

北海道放送
ほっかいどうほうそう

北海道全域をサービス・エリアとするラジオ、テレビ兼営の民間放送局。略称HBC。1952年(昭和27)3月、北海道新聞社が主体となり道内初の民放ラジオ局として開局、57年4月からテレビ放送を開始した。北海道の老舗(しにせ)民放局として、地元住民の信頼も厚い。テレビは東京放送系のネットワークJNNに属し、その基幹5社の一つとして、ドラマやニュース報道などで大きな役割を果たしている。ラジオは東京放送系のネットワークJRNと文化放送・ニッポン放送系のネットワークNRNの双方に加盟している。文化教室、少年少女合唱団の主宰など、地域文化事業活動も盛んである。資本金5億5000万円(1998)。[伊豫田康弘]
『北海道放送株式会社編・刊『北海道放送三十年』(1982)』

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

北海道放送の関連情報