コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

北闕 ホッケツ

デジタル大辞泉の解説

ほっ‐けつ〔ホク‐〕【北×闕】

《「闕」は宮城の門の意》
皇居の北の正門。
宮城。皇居宮中内裏(だいり)。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ほっけつ【北闕】

〔「闕」は宮門の意〕
皇居の北門。上奏謁見をする人の出入りする所。
宮城。皇居。禁中。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

北闕の関連キーワード後醍醐天皇千山万水藤原冬緒未央宮景福宮正門宮門禁中北門