コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

北高全祝 ほっこう ぜんしゅく

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

北高全祝 ほっこう-ぜんしゅく

1507-1587* 戦国-織豊時代の僧。
永正(えいしょう)4年生まれ。曹洞(そうとう)宗。広碩禅師について出家。越後(えちご)(新潟県)雲洞庵の不点存可に師事し,その跡をつぐ。のち甲斐(かい)(山梨県)の武田信玄の招きで信濃(しなの)(長野県)竜雲寺の中興開山(かいさん)となった。天正(てんしょう)14年12月2日死去。80歳。出羽(でわ)出身。俗姓は源(みなもと)。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

北高全祝の関連キーワードしゃもじー永正

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android