コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

十姉妹 ジュウシマツ

デジタル大辞泉の解説

じゅう‐しまつ〔ジフ‐〕【十姉妹】

カエデチョウ科の鳥。スズメより小形。中国で、コシジロキンパラダンドク)を改良してつくられたといわれる飼い鳥羽色褐色と白色のまだらのものが多く、純白のものもある。丈夫で飼いやすく、よく繁殖する。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

じゅうしまつ【十姉妹】

スズメ目カエデチョウ科の飼い鳥。全長12センチメートルほど。羽色は純白から黒に近いものまで、変異が多い。東南アジア産のダンドク(コシジロキンパラ)が原種といわれる。江戸時代に中国から輸入され、日本で改良された。じゅうしまい。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

十姉妹 (ジュウシマツ)

学名:Lonchura striata var.domestica
動物。カエデチョウ科の鳥

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報

十姉妹の関連キーワードジュウシマツ宇都野 研江戸時代巣引き原種変異

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

十姉妹の関連情報