コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

十津川の変 とつかわのへん

1件 の用語解説(十津川の変の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

十津川の変【とつかわのへん】

天誅(てんちゅう)(忠)組の変とも。1863年孝明天皇の大和(やまと)行幸に応じて討幕軍を起こす目的で,土佐(とさ)の吉村虎太郎,備前(びぜん)の藤本鉄石ら尊攘激派が公卿中山忠光を首領に擁し大和十津川の郷士を中心に天誅組を組織,同年8月17日挙兵した事件。
→関連項目天誅組

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

十津川の変の関連キーワード天誅組の変天誅天誅組尾崎鋳五郎熊田晩香田中軍太郎千葉良平西村敬蔵山崎久三郎

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone