千分率(読み)センブンリツ

百科事典マイペディアの解説

千分率【せんぶんりつ】

全体に対する割合を1/1000の倍数で表した値。この値にパーミル(記号‰)をつけて呼ぶ。つまりA‰は全体のA/1000。→百分率

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

せんぶんりつ【千分率 permillage】

同じ種類の二つの量A1,A2の比を1000倍して表した数値(A2/A1)×1000をいい,単位はパーミル,記号は‰である。パーミルは英語でpermillまたはper milleと書き,〈1000につき〉を意味する。例えば海水中のNaClの量は質量比で35‰であるというように使われる。【三宅 史】

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

せんぶんりつ【千分率】

全体の数量の1000分の1を単位として表した比率。パーミル。千分比。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

せんぶん‐りつ【千分率】

〘名〙 全量または元高の千分の一を単位として表わした割合や歩合。千分比。パーミル。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

アポ電詐欺

《「アポ」は「アポイントメント」の略》電話を使用した振り込め詐欺の一。身内の者になりすまして電話番号が変わったと伝え、再度電話して金銭を要求したり、役所の担当者や銀行員などになりすまして電話をかけ、後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android