コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

元高 モトダカ

大辞林 第三版の解説

もとだか【元高】

歩合算や利息算で、計算のもとになる数。もとになる金額。元金。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

元高の関連キーワード子ども科学体験実証施設O―Labo(オーラボ)アミン(Hafīzullah Amīn)元(中華人民共和国の通貨)清元 延寿太夫(6代目)清元 延寿太夫(5代目)清元 延寿太夫(4代目)高知と福島の高校生交流北原 篁山(1代目)アルバート プホルス戦略国際問題研究所住基ネット金沢訴訟北原 篁山(初代)ルイスの転換点防衛監察本部算木(計算)自由民権運動米中戦略対話敵国人抑留所高分子化合物ジオパーク

今日のキーワード

主婦休みの日

1、5、9月の25日。年3回。株式会社サンケイリビング新聞社が制定。主婦にはリフレッシュ、ほかの家族には家事を提唱する。年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった忙しい期間の後に設定されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

元高の関連情報