コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

千葉勝五郎 ちば かつごろう

1件 の用語解説(千葉勝五郎の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

千葉勝五郎 ちば-かつごろう

1834-1903 明治時代の興行師。
天保(てんぽう)5年生まれ。十五,六歳のころ江戸にでて奉公,のち芝居の衣装屋をつぐ。明治20年浅草公園裏に吾妻座をつくる。22年福地桜痴(おうち)とともに東京京橋木挽(こびき)町に歌舞伎座を創立,相座元となる。29年歌舞伎座を売却して引退した。明治36年4月13日死去。70歳。信濃(しなの)(長野県)出身。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

世界大百科事典内の千葉勝五郎の言及

【興行】より

…12世守田勘弥が,守(森)田座を猿若町から新富町に移転して新富座を新築し,観客席の一部を椅子席として観劇の仕組を改革したり,また植村文楽軒の操芝居が,大阪博労町の稲荷社境内から松島に移って,文楽座と名のって興行をしたのが,ともに明治5年のことである。99年11月に,福地源一郎(桜痴)と千葉勝五郎らによって木挽町に歌舞伎座(1824席)が開場した。演技空間の拡大とともに,観客席が著しく増大したことは,興行の営利を追求する意図の反映と考えられよう。…

※「千葉勝五郎」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

千葉勝五郎の関連キーワード菊塚与市葛飾北斎野村軍記服飾雑誌アヘン戦争図鑑プラット修正ロシア映画宇治紫文ペレ

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone