コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

千足古墳

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

千足古墳

全長約350メートルの前方後円墳・造山(つくりやま)古墳の古墳群の一つ。推計全長74メートルの前方後円墳の可能性が高い。石室内を仕切って区画し、遺体を複数安置するための石障の前面に、直線と円弧を複雑に組み合わせた直弧文が描かれている。呪術的な意味があるとされる直弧文は九州でも複数確認されているが、千足古墳は文様が鮮明で、直弧文装飾古墳の代表例とされる。

(2011-07-08 朝日新聞 朝刊 3社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

国指定史跡ガイドの解説

せんぞくこふん【千足古墳】


造山古墳(つくりやまこふん)

出典|講談社国指定史跡ガイドについて | 情報

千足古墳の関連キーワード日輪寺古墳

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android