升組・枡組・斗組(読み)ますぐみ

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙
① 障子や欄間などの骨組を四角に組むこと。また、そのもの。
※歌舞伎・蝶々孖梅菊(1828)序幕「本舞台、一面の平舞台、正面、節の入りし杉戸、横は塗り骨、升組(マスグ)みの障子」
② 柱の上などにあって軒をささえる装置で、升形②や肘木を組み合わせたもの。斗栱(ときょう)。組物。
※五重塔(1891‐92)〈幸田露伴〉一八「桝組(マスグミ)も椽配りも」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android