コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

行動半径 コウドウハンケイ

デジタル大辞泉の解説

こうどう‐はんけい〔カウドウ‐〕【行動半径】

軍艦や軍用航空機などが、燃料補給なしで帰還しうる最大行程。航続距離からその任務に費やされる部分を除いたものの2分の1。
行動する範囲。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

こうどうはんけい【行動半径】

軍艦・軍用飛行機などが、基地を出発してから燃料を補給せずに基地に帰れる行動可能距離。航続距離の2分の1がこれにあたる。
人・動物の行動しうる範囲。行動範囲。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

行動半径の関連キーワードノースアメリカンFロッキードFボーイングEオスプレイの速度と行動半径ジュネーブ海軍軍縮会議レクリエーション農業パナビア・トーネードスホイSuカール・ビンソン速度と行動半径ツェルトザック蓄電池機関車滑川 道夫三菱Fスホイ27オスプレイ軍用航空機上杉謙信航続距離コヨーテ

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

行動半径の関連情報