南アフリカ連邦(読み)ミナミアフリカレンポウ

精選版 日本国語大辞典の解説

みなみアフリカ‐れんぽう ‥レンパウ【南アフリカ連邦】

南アフリカ共和国の前身。一九一〇年に成立したイギリスの自治領。六一年独立して南アフリカ共和国となる。南アフリカ。南阿連邦。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の南アフリカ連邦の言及

【南アフリカ】より

…しかしケープ長官A.ミルナーは99年ボーア戦争を起こし,1902年イギリスはボーア人に勝利した。戦後イギリスはボーア人との和解を図り,10年にケープ,ナタール,トランスバール,オレンジ自由州の4州から成る南アフリカ連邦が成立した。 連邦最初の首相となったボータLouis Botha(1862‐1919)の政府は,鉱山での白人労働者を保護するため,最初の人種差別法といわれる〈鉱山・労働法〉を1911年に制定し,13年にはアフリカ人を原住民指定地に隔離する〈原住民土地法〉を立法化した。…

※「南アフリカ連邦」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

台風一過

台風が通り過ぎたあと、空が晴れ渡りよい天気になること。転じて、騒動が収まり、晴れ晴れとすること。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android