コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

南インド合同教会 みなみインドごうどうきょうかいUnited Church of South India

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

南インド合同教会
みなみインドごうどうきょうかい
United Church of South India

1947年9月,インド,ビルマセイロン聖公会の一部,メソジスト教会南インド管区,南インド合同教会 (長老派,オランダ改革派,会衆派が 1908年に合併したもの) の3教会が,20年間の交渉を経て合併して成立したプロテスタント教会。聖書とニカイア信条に基づく洗礼と聖餐を認め,教会組織では主教制をとる。宗教改革以来最初の主教制と非主教制教会の合併として論議を呼んだが,完全な融合までに 30年の猶予期間をおく,インド独特の典礼が生れるまで地域教会に画一的な様式を強要しないなどを前提にしている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

南インド合同教会の関連キーワードニュービギン

今日のキーワード

届け出挙式

婚姻届を提出した後、そのまま自治体の役所で結婚式を挙げること。2017年2月、北海道苫小牧市が結婚情報誌「ゼクシィ」(リクルート)からの協力を受けて実施した。これを始まりとして、三重県鈴鹿市や東京都足...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android