コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

南海寄帰内法伝 なんかいききないほうでんNan-hai-ji-gui nei-fa-zhuan

3件 の用語解説(南海寄帰内法伝の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

南海寄帰内法伝
なんかいききないほうでん
Nan-hai-ji-gui nei-fa-zhuan

インドに渡った中国の唐代の僧,義浄の著わした書。正しくは『大唐南海寄帰内法伝』といい,『南海寄帰伝』と略称されることもある。4巻。インドおよび東南アジア諸国の旅行記で,当時の仏教の状態,僧院での生活などを知るうえで重要な資料である。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

大辞林 第三版の解説

なんかいききないほうでん【南海寄帰内法伝】

見聞録。中国唐僧、義浄の著。四巻。インド留学から中国に帰る途中、スマトラのシュリービジャヤで、それまでの見聞を記したもの。当時の東南アジアやインドを知る貴重な文献。大唐南海寄帰内法伝。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

南海寄帰内法伝
なんかいききないほうでん

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone