コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

単行 タンコウ

デジタル大辞泉の解説

たん‐こう〔‐カウ〕【単行】

[名](スル)
単独でおこなうこと。また、単独で行くこと。
「凡そ人生の細事、各々―すれば、甚だ緊要ならざるに似たり」〈中村訳・西国立志編
それだけを独立しておこなうこと。多く他の語と複合して用いる。「単行犯」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

たんこう【単行】

( 名 ) スル
一回だけ単独で行うこと。単独に行うこと。多く他の語と複合して用いる。 「 -本」 「 -犯」 「実業之世界社から-して貰ふことになつた/発展 泡鳴
ひとりで行くこと。ひとりで行うこと。 「吾輩悪いづくんぞ君を-せしむべけんと/八十日間世界一周 忠之助

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

単行の関連キーワード33年後のなんとなく、クリスタル「つなみ」の子どもたち白鳥の歌なんか聞えないハイブリッドチャイルドさよなら快傑黒頭巾ストーリー・セラー限界集落株式会社コンビニコミックメロウ1983ハケンアニメ!いしいひさいち脳治療革命の朝慶次郎縁側日記ある晴れた日にチェゲバラ伝カブールの園生きて行く私くっすん大黒マン島の黄金集合書誌単位

今日のキーワード

フィンテック

IT(情報技術)を駆使した金融サービスの創出のこと。「金融(Financial)」と「技術(Technology)」を組み合わせた米国発の造語で、2008年のリーマンショック以降発展したとされている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

単行の関連情報