コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

原古志稽 げんこ しけい

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

原古志稽 げんこ-しけい

1401-1475 室町時代の僧。
応永8年生まれ。臨済(りんざい)宗。京都の人。阿波(あわ)(徳島県)の守護をつとめる細川家の出身。同家菩提寺である山城(京都府)紹宏院の簡翁志敬の法をつぐ。真言密教,法相(ほっそう)もまなび,景徳寺,等持寺住持をつとめる。応仁の乱後は阿波の桂林寺にうつった。文明7年3月15日死去。75歳。著作に「大施餓鬼集類分解」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

原古志稽の関連キーワード室町時代

今日のキーワード

書類送検

警察から検察官に対して事件を送致する場合 (送検) ,捜査に当たり逮捕した被疑者の身柄を引き続き拘束しておく必要があるときは書類,証拠物とともに身柄を送致するが,もともと逮捕しなかったり,一度逮捕した...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android