コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

原子公平 はらこ こうへい

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

原子公平 はらこ-こうへい

1919-2004 昭和-平成時代の俳人。
大正8年9月14日生まれ。岩波書店,小学館などに勤務。加藤楸邨(しゅうそん)の「寒雷」をへて昭和21年沢木欣一らと「風」を創刊,社会性俳句を推進する。47年「風濤」を創刊,主宰。平成12年現代俳句協会大賞。平成16年7月18日死去。84歳。北海道出身。東京帝大卒。句集に「浚渫船(しゅんせつせん)」「酔歌」,評論集に「俳句変革の視点」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

原子公平の関連キーワードフォード(John Ford(1895―1973))[各個指定]工芸技術部門グリフィス石英岩ビダー牧野省三ICタグスマトラ島沖地震・津波イメルダ スタウントンバリー ボンズ

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android