コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

原田氏 はらだうじ

世界大百科事典 第2版の解説

はらだうじ【原田氏】

古代,中世の北九州の豪族。本姓大蔵氏藤原純友の追捕使大蔵春実の裔とするが確証はない。11世紀,刀伊の入寇に活躍した大宰大監種材が府官大蔵氏の初見。以後,大監を世襲し,12世紀中ごろ,種平は検非違使執行を兼ね,武力で所領を拡大し,一族は拒捍使(きよかんし)に任じられる。子種直は怡土郡原田荘,那珂郡岩戸を本拠に平家方人となり,1181年(養和1)大宰権少弐に任命され,北九州随一の府官として治承・寿永の内乱に活躍した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

原田氏の関連キーワード水俣病と水俣学柴田[町]小中村清矩原田甲斐竹内久盛月舟宗胡怡土城跡久川城怡土城秋月氏誕生寺伊南入寇刀伊

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

原田氏の関連情報