コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

厳島の合戦 いつくしまのかっせん

1件 の用語解説(厳島の合戦の意味・用語解説を検索)

防府市歴史用語集の解説

厳島の合戦

 1555年に広島の厳島[いつくしま](宮島)で、毛利元就[もうりもとなり]が大内[おおうち]氏の実権をにぎる陶晴賢[すえはるかた]を破った戦いです。大軍を集めていた陶軍を毛利軍は背後から攻めたため、不利になった陶晴賢は自刃します。この戦い以後、大内氏と毛利氏の勢力争いは、毛利氏優位になっていきます。

出典|ほうふWeb歴史館
Copyright 2002,Hofu Virtual Site Museum,Japan
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

厳島の合戦の関連キーワード厳島厳島神社厳島の戦い弥山厳島延年厳島切厳島内侍熊谷高直陶長房誓真

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone