コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

双眸 ソウボウ

デジタル大辞泉プラスの解説

双眸

1933年公開の日本映画。監督:成瀬巳喜男、原作:久米正雄、脚本:柳井隆雄、撮影:猪飼助太郎。出演:岩田祐吉、田中絹代、逢染夢子、藤井貢、岡譲二ほか。

出典|小学館デジタル大辞泉プラスについて | 情報

大辞林 第三版の解説

そうぼう【双眸】

左右のひとみ。両眼。 「 -の奥から射る如き光を吾輩の矮小なる額の上にあつめて/吾輩は猫である 漱石

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

双眸の関連キーワード吾輩は猫である両方絶双

今日のキーワード

天地無用

運送する荷物などに表示する語で、破損の恐れがあるため上と下を逆にしてはいけない、の意。[補説]文化庁が発表した平成25年度「国語に関する世論調査」では、本来の意味とされる「上下を逆にしてはいけない」で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

双眸の関連情報