コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

古賀城武 こが じょうたけ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

古賀城武 こが-じょうたけ

1860-1943 明治-昭和時代前期の地歌・箏曲(そうきょく)家。
安政7年1月25日生まれ。福岡県の人。8歳で山田城清,のち村石光瀬之一らに師事。また初代富士松紫朝(しちょう)に新内節をまなび,2代紫朝をつぐ(富士松派では代数にかぞえていない)。大正3年に上京。東京で九州系の地歌,箏曲をひろめた。昭和18年2月5日死去。84歳。本名は万吉。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

古賀城武の関連キーワードレジスタンス文学太平洋戦争マキノ雅広万延第二帝政ラトビアカナダ文学リヒトホーフェン(Ferdinand von Richthofen)ロン=ティボー国際音楽コンクール第2次世界大戦