コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

古賀行義 こが ゆきよし

2件 の用語解説(古賀行義の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

古賀行義 こが-ゆきよし

1891-1979 大正-昭和時代の心理学者。
明治24年11月26日生まれ。大正10年名古屋高商教授。欧米に留学し,ロンドンカール=ピアソン因子分析法をまなぶ。昭和5年広島文理大,のち後身の広島大の教授。日本心理学会会長。昭和54年3月28日死去。87歳。熊本県出身。東京帝大卒。別名は壺井潔。著作に「知能相関」「心理学概説」など。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

古賀行義
こがゆきよし
(1891―1979)

心理学者。熊本市の出身。1915年(大正4)東京帝国大学文科大学哲学科(心理学専修)卒業。同窓に黒田亮(りょう)、浜中浜太郎がいる。1920年同大学法科大学経済学科卒業。旧制名古屋高等商業学校教授。1921年から1924年にかけて海外留学。アメリカ、イギリス、ドイツの諸大学を訪れ次々と著名な心理学者に面接、とくにイギリスでは1年間ロンドン大学のピアソンのもとで統計数学を学び、またスピアマンに接した。1930年(昭和5)より1956年(昭和31)まで広島大学教授。専門の領域は心理学の数量的研究ことに因子分析法であるが、心理学的関心の点では非常に幅の広い学者である。[宇津木保]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

古賀行義の関連キーワード相場均今田恵大脇義一小熊虎之助佐藤幸治(1)園頼三田中良久野上俊夫速水滉依田新

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone