コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

面面 メンメ

4件 の用語解説(面面の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

めん‐め【面面】

[代]《「めんめん(面面)」の音変化》反射代名詞。自分。自分自身
「人の口の端にもかからず、―の身も無事に納まる」〈滑・浮世床・初〉

めん‐めん【面面】

[名]おのおの。一人一人。各自。めいめい。「一座の面面
[代]二人称の人代名詞。対等または目下の多数の者に呼びかけるのに用いる。
「―は何事をし侍るぞと仰せければ」〈仮・伊曽保・上〉

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

めんめ【面面】

( 代 )
〔「めんめん(面面)」の転〕
反照代名詞。自分。自分自身。 「誰が叩いた。-が叩いて置いてから/歌舞伎・桑名屋徳蔵」

めんめん【面面】

( 名 )
おのおのの人。めいめい。各自。 「出席の-と挨拶する」 「町内の-」
( 代 )
二人称。対等または目下の多数の相手に呼びかけるのに用いる。みんな。 「怪しめらるな-と、弁慶に諫められて/謡曲・安宅」

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

面面の関連情報