コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

合期 ゴウゴ

デジタル大辞泉の解説

ごう‐ご〔ガフ‐〕【合期】

間に合うこと。
「長久の焼亡に、少納言経信出だし奉らんと欲す。火盛んにして―せず」〈禁秘抄・上〉
思うようになること。
「あまりに苦しく―ならず」〈義経記・八〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

がっこ【合期】

( 名 ) スル
物事がうまくゆくこと。ごうご。 「百計-せずば、それまでなり/桐一葉 逍遥

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

合期の関連キーワード西川光二郎(にしかわみつじろう)社会民主党[日本]ファン・ヘネップ大日本労働協会労働組合期成会ホウラーニー高松 豊治郎堂前 孫三郎坂本 孝三郎城 常太郎佐久間貞一武田 九平村井 知至職工義友会西川光二郎堂前孫三郎坂本孝三郎治安警察法高野房太郎安部磯雄

今日のキーワード

気が置けない

遠慮したり気をつかったりする必要がなく、心から打ち解けることができる。「―◦ない間柄」[補説]文化庁が発表した「国語に関する世論調査」で、「その人は気が置けない人ですね」を、「相手に対して気配りや遠慮...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android