我が身(読み)ワガミ

デジタル大辞泉「我が身」の解説

わ‐が‐み【我が身】

[連語]自分のからだ。また、自分の身の上。自分。「あすは我が身」「我が身を省みる」
[代]
一人称の人代名詞。わたし。自分。
「―は女なりとも」〈平家・一一〉
二人称の人代名詞。親しみの気持ちで、目下の者にいう。なんじ。そなた。おまえ。
「なんぼ―が強うても」〈・壬生大念仏〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典「我が身」の解説

わが【我が】 身(み)

(上代は「あがみ」を用いた) 私の身。自分の身。その人自身の身。
※竹取(9C末‐10C初)「あふ事も涙にうかぶ我身にはしなぬくすりも何にかはせん」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

動員令

〘名〙 旧制で、戦時または事変に際し、在郷軍人を召集する命令。※東京朝日新聞‐明治三七年(1904)二月四日「隠密に本国に於ては数個軍団に動員令を布きたる形跡あり」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android