吉本復斎(読み)よしもと ふくさい

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

吉本復斎 よしもと-ふくさい

1814-1848 江戸時代後期の儒者。
文化11年生まれ。江戸の昌平黌(しょうへいこう)にまなび,帰郷して讃岐(さぬき)高松藩の考信閣,講道館につとめた。弟子に吉本馨斎(けいさい)らがいる。弘化(こうか)5年1月死去。35歳。名は懋。字(あざな)は子徳。通称は栄八。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

メルカリ

スマートフォンで、フリーマーケットの利用ができるアプリ。2013年7月にサービスが開始され、15年11月には、2000万ダウンロードを突破した。運営会社は、株式会社メルカリ。Andoridと、iPho...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android