コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

吉田清英 よしだ きよひで

1件 の用語解説(吉田清英の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

吉田清英 よしだ-きよひで

1840-1918 明治時代の官僚。
天保(てんぽう)11年10月7日生まれ。もと薩摩(さつま)鹿児島藩士。明治15年埼玉県令(19年県知事と改称)となり,自由民権運動高揚期の県会としばしば対立,秩父(ちちぶ)事件では軍隊を投入して鎮圧。20年県庁を浦和から熊谷にうつそうとして加藤政之助らに阻止された。大正7年2月18日死去。79歳。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

吉田清英の関連キーワード米騒動アヘン戦争干渉戦争新聞小説東欧演劇母性保護論争アヘン戦争雪華図説播隆渡辺政香

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone