コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

吉田清英 よしだ きよひで

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

吉田清英 よしだ-きよひで

1840-1918 明治時代の官僚。
天保(てんぽう)11年10月7日生まれ。もと薩摩(さつま)鹿児島藩士。明治15年埼玉県令(19年県知事と改称)となり,自由民権運動高揚期の県会としばしば対立,秩父(ちちぶ)事件では軍隊を投入して鎮圧。20年県庁を浦和から熊谷にうつそうとして加藤政之助らに阻止された。大正7年2月18日死去。79歳。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

吉田清英の関連キーワード牧野省三ドイツ革命ハート(William S. Hart)第1次世界大戦アゼルバイジャン共和国米騒動デミル(Cecil Blount De Mille)フォード(John Ford(1895―1973))アヘン戦争シュティフター

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android