コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

同型置換 どうけいちかん

1件 の用語解説(同型置換の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

同型置換【どうけいちかん】

結晶構造を変えることなく,結晶中である原子が他の原子に置き換わること。一定の物理条件下では,一般に同じ荷電をもつイオン半径の似た原子どうしの間で起こる複数個の原子(イオン)がまとまって置換されることもあり,その場合は全体としての荷電が同じに保たれる。
→関連項目同形

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典内の同型置換の言及

【結晶構造】より

…Mg2SiO4のMgをFe,Mn,あるいはNiなどで置き換えた物質も互いに同型である。このように,構造型を保存する陽イオンの入れ換えを同型置換という。このような場合,それらの物質の間には一般に固溶体が形成される傾向がある。…

※「同型置換」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

同型置換の関連キーワード結晶化結晶学結晶水互変結晶構造河岸を変える目先を変える不完全結晶ディアドチーマーデルンクの式

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone