名乗りを上げる(読み)ナノリヲアゲル

デジタル大辞泉の解説

名乗(なの)りを上(あ)・げる

武士が戦場で戦う前に自分の名を大声で告げる。また、一般に自分の名を告げる。「当選者が―・げる」
競争に加わることをはっきり示す。立候補する。「開催地として―・げる」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

なのりをあげる【名乗りを上げる】

武士が戦場で、敵に対して自分の家系・姓名などを大声で述べたてる。また一般に自分が何者であるか世間に向かって知らせる。 「本人だと-・げる」
競争に参加することを表明する。立候補する。 「オリンピック開催地に五都市が-・げる」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

犯人蔵匿罪

罰金以上の刑にあたる犯罪を犯した犯人または拘禁中に逃走した被拘禁者を蔵匿したり,隠避させる罪 (刑法 103) 。蔵匿とは,隠れる場所を提供することによって,隠避とは,逃走資金や変装用具などを提供する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

名乗りを上げるの関連情報