コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

向井久万 むかい くま

2件 の用語解説(向井久万の意味・用語解説を検索)

美術人名辞典の解説

向井久万

日本画家。大阪生。京都高等工芸学校図案科卒。西山翠嶂に師事し、青甲社に入門する。新文展・日展で活躍し、山本丘人上村松篁福田豊四郎吉岡堅二らと創造美術を創立する。人物・花鳥・仏画に秀作を残した。創画会会員。昭和62年(1987)歿、78才。

出典|(株)思文閣
美術人名辞典について | 情報

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

向井久万 むかい-くま

1908-1987 昭和時代の日本画家。
明治41年12月14日生まれ。西山翠嶂(すいしょう)にまなぶ。昭和16年の新文展で「男児生る」が特選。23年創造美術の創立に参加。26年新制作協会に合流し,裸婦にとりくむ。45年三浦綾子の新聞連載小説「続氷点」の挿絵を担当。このころから仏画を発表し,49年創画会結成に参加。昭和62年1月20日死去。78歳。大阪出身。京都高等工芸(現京都工芸繊維大)卒。本名は久万吉。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone