コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

周髀 しゅうひChou-pi

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

周髀
しゅうひ
Chou-pi

中国古代の天体観測機械。長さ8尺 (約 2.4m) の棒を垂直に立て,日時計としたり,月が二十八宿を移動する様子を調べたり,また,こぐま座β星の日周運動を測定したりした。これによって周代初期の太陰太陽暦がつくられた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

周髀の関連キーワード川辺信一算経十書九章算術数学史蓋天説和算算道九九

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android