コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

味噌川草 ミソガワソウ

デジタル大辞泉の解説

みそがわ‐そう〔みそがはサウ〕【味×噌川草】

シソ科の多年草。深山の河原などに群生し、高さ60~90センチ。茎は四角柱で枝分かれせず、葉は狭卵形で対生する。夏から秋、紫色の唇形の花をつけ、穂状をなす。木曽川源流の味噌川に多いところからの名。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例