コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

味野 あじの

2件 の用語解説(味野の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

味野
あじの

岡山県,倉敷市南部の地区。児島半島南端近くに位置する。倉敷市に合併される以前の旧児島市の行政・商業中心地。近世以来,塩田と機業および商業の中心地であった。野崎武左衛門の開いた塩田跡には瀬戸大橋線の児島駅が開設された。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

味野
あじの

岡山県南部、倉敷市児島(こじま)の中心地。旧味野町。江戸末期に豪商野崎武左衛門(1789―1865)の塩田開墾により製塩の町となる。現在は縫製品工業の一大中心地。下津井電鉄の起点であったが、1990年(平成2)に廃止。塩田跡地にはJR瀬戸大橋線児島駅が開業(1988)し、市街地開発も進められている。児島観光港から瀬戸大橋遊覧船が出航する。[由比浜省吾]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

味野の関連情報