コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

呶呶 ドド

デジタル大辞泉の解説

ど‐ど【××呶】

《「どうどう」の慣用読み
[名](スル)くどくど言うこと。
「汝復た―する勿れ」〈織田訳・花柳春話
[ト・タル][文][形動タリ]くどくど言うさま。
「天狗あることを信じて―として其虚偽に非るを妄証する者は」〈津田真道明六雑誌一四〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

どど【呶呶】

( 名 ) スル
〔「どうどう(呶呶)」の慣用読み〕 くどくどしくいうこと。 「局外者の万言を-するに勝りて愉快なるを/獺祭書屋俳話 子規
( トタル ) [文] 形動タリ 
くどくどと言うさま。 「天狗あることを信じて-として其虚偽に非るを妄証する者は/明六雑誌 14

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

呶呶の関連キーワード獺祭書屋俳話喋喋呶呶虚偽