コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

和田信美 わだ のぶよし

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

和田信美 わだ-のぶよし

1844-1899 幕末-明治時代の武士。
弘化(こうか)元年生まれ。和田信旦(のぶあき)の養子因幡(いなば)鳥取藩家老。慶応元年執政となり,藩政の改革につとめた。戊辰(ぼしん)戦争では東山道先鋒(せんぽう)として甲府,江戸,宇都宮転戦,ついで奥羽戦争にもくわわる。のち藩の大参事。明治32年10月28日死去。56歳。通称は壱岐

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

和田信美の関連キーワード明治時代弘化

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android