コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

和田信美 わだ のぶよし

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

和田信美 わだ-のぶよし

1844-1899 幕末-明治時代の武士。
弘化(こうか)元年生まれ。和田信旦(のぶあき)の養子因幡(いなば)鳥取藩家老。慶応元年執政となり,藩政の改革につとめた。戊辰(ぼしん)戦争では東山道先鋒(せんぽう)として甲府,江戸,宇都宮転戦,ついで奥羽戦争にもくわわる。のち藩の大参事。明治32年10月28日死去。56歳。通称は壱岐

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

和田信美の関連キーワード明治時代弘化

今日のキーワード

テロ支援国家

国際的なテロリズム組織を資金や物資などの面から援助している国家。[補説]特に、米国国務省が作成する報告書で指定を受けた、イラン・スーダン・シリアの3か国のこと。北朝鮮は1988年1月に指定、2008年...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android