コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

品等法 ひんとうほうrank order method

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

品等法
ひんとうほう
rank order method

G.フェヒナー実験美学的測定法に端を発する尺度構成法。評定尺度法の一種。物理学的計測が不可能な心理学的属性について,人間の主観的な評価を基礎として数量化を行うことを目的とし,対象を一次元的な順位に配列する。精神物理学性格の測定,態度の調査などにも用いられる。 (→尺度構成 )  

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone