コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

問責決議 もんせきけつぎ

知恵蔵の解説

問責決議

内閣不信任」のページをご覧ください。

出典 (株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について 情報

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

問責決議

首長や議員の不適当な発言や言動に対し、ふさわしくない、責任を問う必要があると議会が判断した場合に提出される。過半数で可決されるが、法的拘束力はない。地方自治法で規定された不信任決議の場合、可決には議員の3分の2以上が出席し、その4分の3以上の賛成が必要で、可決されれば、首長は10日以内に辞職するか、議会を解散しなければならない。

(2013-05-30 朝日新聞 朝刊 1総合)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

デジタル大辞泉の解説

もんせき‐けつぎ【問責決議】

国や地方自治体の議会において、首長など特定の地位にある者について、その責任を問う旨を意思表示した議決。国においては内閣不信任決議の代替策として参議院の決議となることが多いが、衆議院解散や内閣総辞職が義務づけられた不信任決議と違い、法的拘束力はなく、参議院としての意思を示す国会決議の一種。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

問責決議の関連キーワード内閣不信任決議案と首相問責決議案内閣の信任・不信任福田康夫内閣所信表明演説内閣信任決議ドミノ辞任内閣総辞職福田康夫山本太郎帝国党国会

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

問責決議の関連情報