善は急げ(読み)ぜんはいそげ

ことわざを知る辞典「善は急げ」の解説

善は急げ

よいことはためらわず、ただちに実行せよ。

[使用例] 叔父はもし私が主張するなら、私の卒業まで結婚を延ばしてもいいと言いました。けれどもは急げというもあるから、出来るなら今のうちに祝言だけは済ませておきたいとも言いました[夏目漱石*こゝろ|1914]

[解説] 「悪は延べよ」と続けることもよくあります。

[類句] 思い立ったが吉日

〔英語〕There is no time like the present.(今ほどよい時はない)

出典 ことわざを知る辞典ことわざを知る辞典について 情報

精選版 日本国語大辞典「善は急げ」の解説

ぜん【善】 は 急(いそ)

よいことをするのに躊躇(ちゅうちょ)するな、善事はただちに実行せよの。善事は急ぐ。⇔悪は延べよ
※俳諧・毛吹草(1638)二「ぜんはいそげ、あくはのべよ」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

野選

《「野手選択」の略》野球で、打球を捕った野手が一塁で打者をアウトにできるのに、先行走者をアウトにしようと他の塁へ送球し、間に合わずに全走者を生かすこと。フィールダースチョイス。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android