喚問(読み)カンモン

デジタル大辞泉の解説

かん‐もん〔クワン‐〕【喚問】

[名](スル)公的な機関に呼び出して問いただすこと。「国会で証人を喚問する」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

かんもん【喚問】

( 名 ) スル
議会や裁判所などが証人または参考人として人を呼び出して問いただすこと。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

チェブラーシカ

エドゥアールト・ウスペンスキーによるロシアの児童書「わにのゲーナ」(1967年発表)、また同作品を原作とする、人形アニメーション映画「チェブラーシカ」(1969~83年、ロマン・カチャーノフ監督)から...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

喚問の関連情報