コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

嘉泉(かせん)

[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションの解説

かせん【嘉泉】

東京の日本酒。酒名は、創業時に掘りあてた井戸の水が酒造に適した名水だったことに由来。純米大吟醸酒、大吟醸酒、純米吟醸酒純米酒本醸造酒がある。平成12、13年度全国新酒鑑評会で金賞受賞。原料米は山田錦、五百万石など。仕込み水は秩父奥多摩伏流水蔵元の「田村酒造場」は文政5年(1822)創業。所在地は福生市福生。

出典 講談社[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションについて 情報

嘉泉(かせん)の関連キーワード東京都

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android