嘗試(読み)ショウシ

デジタル大辞泉の解説

しょう‐し〔シヤウ‐〕【×嘗試】

[名](スル)《なめて食物の味をたしかめる意から》ためしてみること。経験してみること。
「人民一旦其自由を得て之を―する」〈箕作麟祥明六雑誌一四〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しょうし【嘗試】

( 名 ) スル
ためしてみること。経験すること。 「一旦其自由を得て之を-する/明六雑誌 14

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

しょう‐し シャウ‥【嘗試】

〘名〙 食物の味などの良否を、なめてたしかめてみること。また、物事をためしてみること。経験すること。
※永平道元禅師清規(13C中)知事清規「塩梅油醤等、不喫試、不嘗試」 〔荀子‐王制〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android