コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ショウ

デジタル大辞泉の解説

しょう【嘗】[漢字項目]

人名用漢字] [音]ショウ(シャウ)(漢) ジョウ(ジャウ)(呉) [訓]なめる かつて
味をみる。なめる。「臥薪嘗胆(がしんしょうたん)
試してみる。「嘗試
秋、新穀を神に供える祭。「大嘗祭(だいじょうさい)
[補説]「甞」は異体字。
[名のり]ふる
[難読]大嘗(おおにえ)の祭神嘗祭(かんなめさい)新嘗祭(にいなめさい)

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

嘗の関連キーワード苦杯を喫するピーナツ味噌函谷関の鶏鳴肝を嘗める関路の鳥荷田在満鶏の空音肝を嘗む立川焉馬斎つ真椿鶏鳴狗盗糞放る新嘗祭女御代五節舞標の山相嘗祭神嘗祭大嘗祭清暑堂

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

嘗の関連情報