コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

四間 ヨマ

デジタル大辞泉の解説

よ‐ま【四間】

柱間が間口・奥行きともに二間の部屋。
「―なる所へ入れて、様々にもてなして」〈義経記・二〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

よま【四間】

柱と柱の間が間口・奥行とも二間の広さの部屋。 「 -なる所へ入れて/義経記 2

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

四間の関連キーワード愛知県名古屋市西区那古野ネアンデルタール人追ひ次ぐ・追ひ継ぐ栖鳳楼・棲鳳楼藤井システム館(やかた)将棋の戦法神道無念流関 右馬允日本の民家長崎養生所間(かん)大山 康晴関右馬允浅間造り祇園造り日立鉱山日本演劇さぐくむ松尾大社

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

四間の関連情報