コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

国乱 コクラン

デジタル大辞泉の解説

こく‐らん【国乱】

国内で反乱などが起こって秩序が乱れること。内乱
「爾後(じご)様々の―を経て」〈福沢文明論之概略

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

こくらん【国乱】

国内の騒乱。内乱。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

国乱の関連キーワード魏志倭人伝(読み下し)昨日は今日の物語おあむ物語赤松 啓介杉浦 明平奈良(市)鎮伏・鎮服後柏原天皇商山四皓図深沢七郎商山四皓天下統一杉浦明平兀庵普寧国・邦伊勢暦疫病史爾後憂懼国内

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android