コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

国家貿易 コッカボウエキ

デジタル大辞泉の解説

こっか‐ぼうえき〔コクカ‐〕【国家貿易】

国の機関や国から特権を与えられた企業によってほぼ独占的に行われる貿易。日本では農林水産省が米と麦の、農業産業振興事業団が指定乳製品等と生糸の輸入国家貿易を行っている。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

国家貿易
こっかぼうえき

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

国家貿易の関連キーワード残存輸入制限品目SBS制度非関税障壁一元輸入食糧法

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

国家貿易の関連情報