コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

国政改革評議会[タイ] こくせいかいかくひょうぎかいタイ National Administrative Reform Council; NARC

1件 の用語解説(国政改革評議会[タイ]の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

国政改革評議会[タイ]
こくせいかいかくひょうぎかいタイ
National Administrative Reform Council; NARC

1973年の十月学生革命後文民政権が続いたタイでは,以後も学生,労働者,農民左派と右派の対立が続いた。 76年 10月6日には軍部主流派によるクーデターが発生,サガット・チャロユー国防相を議長とする国政改革評議会が全権を掌握した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

国政改革評議会[タイ]の関連キーワード金芝河社会革命党十月革命婦人参政権上の十日白系ロシア人立憲民主党フランスの左派反革命の罪ペトロフスキー

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone