コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

国書解題 こくしょかいだい

3件 の用語解説(国書解題の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

国書解題
こくしょかいだい

上古以来慶応3 (1867) 年までの日本人の編著にかかわる書籍。帝国図書館 (→国立国会図書館 ) ,内閣文庫 (→国立公文書館 ) ,東京大学東京高等師範学校,京都の佛教大学の各付属図書館などに現存した2万 5000部を五十音順に配列して解題と著者略伝を加えて,当初 1897年から分冊で,1900年には合本初版を,1904年に増訂版を刊行したもの。佐村八郎編。著者索引分類索引,字画索引を付す。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

大辞林 第三版の解説

こくしょかいだい【国書解題】

上代から1867年(慶応3)までに著述された国書の解題書。佐村八郎編。1897(明治30)~1900年刊。1904年増訂第二版刊。二万五千余部の国書を五十音順に配列、解題する。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

国書解題の関連キーワード藤堂平助ブラントブリジェンス松林廉之助箕浦元章流状組織明治天皇江戸時代キンバリー大政奉還

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

国書解題の関連情報