コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

帝国図書館 テイコクトショカン

2件 の用語解説(帝国図書館の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

ていこく‐としょかん〔‐トシヨクワン〕【帝国図書館】

国立国会図書館支部上野図書館の前身。明治5年(1872)創設の書籍館(しょじゃくかん)を母体とし、同13年東京図書館、同30年帝国図書館と改称。昭和24年(1949)国立国会図書館に合併された。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

ていこくとしょかん【帝国図書館】

東京上野公園内に設置された、第二次大戦前では唯一の国立公共図書館。1872年(明治5)東京書籍館しよじやくかんとして開館、80年東京図書館と改称し97年帝国図書館となる。現在、国立国会図書館支部上野図書館。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の帝国図書館の言及

【上野図書館】より

…しかし,明治新政府の下で多難の道を歩み,東京書籍館,東京府書籍館,東京図書館と名称や設立主体,場所などを変え,85年上野公園内に移った。97年官制により帝国図書館と改称,先進欧米諸国の国立図書館と比肩すべく,98年新館建設が着手されたが,日露戦争による財政迫(ひつぱく)の犠牲となって全設計の1/4の規模で1906年開館を余儀なくされ,途中一部増築をみたが,今日まで未完成の図書館として終わっている。47年名称を国立図書館と改めたが,49年国立国会図書館の支部となった。…

【図書館】より

…74年これは浅草に移され浅草文庫として,閲覧料1日1銭で開館した後,80年に東京図書館と改称され,85年上野公園内に落ちついた(上野図書館)。96年帝国議会は,帝国図書館設立案を通過させ,翌年東京図書館を改組して帝国図書館設立の運びとなったが,ついに完成をみないまま1949年国立国会図書館へ吸収され,現在は同館上野支部として旧態をとどめている。 他方,西欧の会員制図書館をモデルにしたような書籍会社こと〈リフラリーlibrary〉,すなわち集書会社設立計画がお目見えする。…

※「帝国図書館」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

帝国図書館の関連キーワード国立国会図書館図書館法田中稲城国会図書館巡回図書館書籍館納本上野図書館国際子ども図書館椎名六郎

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

帝国図書館の関連情報